元警察官が防犯アドバイザーで自由を手に入れるまで

元警察官がフリー防犯アドバイザーを目標に「防犯」「警察からの転職」を発信

青い制服を捨ててから自由を追求する話

個人情報の入力の際に注意すること

皆さんこんにちは、元警察官・防犯対策アドバイザーを目指しています。シバです!

 

シバ、元警察官で現在はIT企業で働いています。

情報セキュリティの方の知識に関して、現在の会社でIT研修の時に教育を受けまして、「偽サイトのこんな見分け方があるのかー!」なんて感心してしまいました。

 

本当に識別が難しいもので、知っている人にしか見分けることができない内容。

意外にも周囲に知らない同期も多く「情報セキュリティはこんなにシビアなものなのか・・・。」と肌で感じました。

 

そこで今回は、

「インタネットで個人情報を入力するのは怖い・・・。」

「個人情報を入力する時には、何に注意すればいいの?」

なんて方に、インターネット上で個人情報を入力する時の注意点についてです!

f:id:uol52402:20190720220019j:plain

 個人情報の抜き取り

情報セキュリティの問題点はスマートフォンが爆発的に普及しているにも関わらず、情報セキュリティについて知識がないまま、インターネット機器の利用をしている方が多い」ということです。

 

以前当ブログでも、以下ような記事を投稿させていただきました。

👇「スマホを落としただけなのに」の記事


この映画のようなことは実際に可能ですが、大半の方がインターネットを利用するリスクについては知らずに対策をしない方が多い・・・。

 

個人情報を入力する時

個人情報をに入力する際は、そのサイトが本当に信用できるサイトなのかを確認します。

また、「有名な通販サイトだから安全」だという考え方ではなく、本当に信頼できるかはwebサイトのURLを確認しましょう。

 

今回は個人情報を入力する際に確認するべき点を一点、以下で紹介します。

・「http」で始まるサイトは、「セキュリティが弱いサイト」または「偽サイト」の可能性が高い。

・「https」で始まっているサイトは、暗号化がされており一般的に暗号を解除しない限り外から情報抜き取りができない。

 

何故URLを見るのか

ここでは多くは解説しませんが「http」と「https」の違いは、「暗号化技術」というものがあるかないかです。

 

「http」は暗号化というものがなく、入力した個人情報がそっくりそのまま送信されます。

一方「https」は、セキュリティを加味したうえで「http」のあとにできた技術で、あなたの個人情報を送る際「暗号化」を行います。

 

「暗号化」を行うことにより、外部から情報を抜き取られても暗号を解読しなければ何が書いてあるのかわかりません。

 

「s」がついても絶対に安全だとは限らない

https」は暗号化があるから絶対安全なんだ!というわけではありません。

理由は以下にまとめます。

 

・そもそも通信先が悪質な場合

例えば、有名サイトが「http」を使っていた場合は、高確率で偽サイトです。

しかし、利用しているサイトそのものが「https」を使っていた場合はどうでしょうか?

その識別は、ほぼ不可能です。

 

・「暗号」を解読できてしまう可能性も

架空の世界ですが「サマーウォーズ」という映画では、主人公が「暗号を解く天才」でした。

また、世界には「ハッカー集団(アノニマス)」なんて組織もいるので、暗号を解くことができてしまう人もいるでしょう。

更に、現在研究開発が進んでいる「量子コンピュータ」により、将来的に暗号を解読できてしまうこともあり得ます。

 

では対策は?

個人情報を抜き取られないようにするためには、どうすればよいのでしょうか?


極論は「本当に信用できるサイトかを見極め、必要な情報入力かを考えて利用する」しかありません。

 

私は、情報セキュリティに「絶対」はないと考えています。

一つあるとしたら「インターネットを使わないこと」が、最強の情報セキュリティ対策です。

 

しかし、これだけインターネットが普及している社会で「使わない」は無理だと思います。

 

そのため、正しい知識を身につ着けてリスクを容認したうえでインターネットを利用しなければなりません。

 

個人情報入力の注意点

以下、個人情報入力の注意点まとめです。


・個人情報を入力する際はURLの頭が「https」になっているか確認

・本当に信用できるサイトかを見極め、必要な情報入力かを考えて利用する

・最強の情報セキュリティは「インターネット」を使わないこと

・知識を身に着けリスクを容認したうえでインターネットを活用する

 

正しい知識が無ければ個人情報を抜き取られてしまい、結果的に財産を奪われてしまいます。

個人情報を入力する際は「相手の信用度を意識する」ことで流出や巻き込まれることを防ぎましょう!

 

本日も当ブログにお越しいただき、ありがとうございます!

 

👇読者になる

 

👇ブログランキングに参加中!ボタンで応援お願いします!


防犯・防災ランキング

 

👇自己紹介です!